病気で仕事を休んでいましたが、軽い仕事ならやってもさしつかえないと医師にいわれました。傷病手当金は打ち切られるのでしょうか?

傷病手当金を受けるための仕事についていない状態は、これまでやっていた仕事ができないことを指します。つまり、軽い仕事ならさしつかえない状態でも、仕事につけない状態といえます。また、医師の指示によりリハビリ目的の仕事は給付の対象になります。

しかし、勤務先から軽い仕事が与えられるなどで給料が支払われると、収入があるため、傷病手当金は打ち切られます。

Posted in: 病気やケガをしたとき

このページのトップへ