よくある質問

保険料について

給料等から差し引かれる保険料は、いつの分ですか?

保険料は、一般保険料も介護保険料も月単位で計算されますが、事業主が被保険者負担分の保険料を給料等から差し引くことができるのは、前月分の保険料に限られています。

つまり、資格取得した月は、月の途中からであっても1ヵ月分の保険料が翌月の給料から差し引かれ、その代わり、退職などで資格喪失した月の保険料は徴収されません。

ただし、同月内に資格取得・資格喪失があったときは、月途中退社であっても保険料は徴収されます。(同月得喪)

尚、月の末日に退職または死亡した場合には、翌月の1日が資格喪失日となりますので、その月分の保険料も徴収されます。

賞与についての保険料は、賞与が支給された月に差し引かれます。

保険給付

海外にでかけているときに病気になった場合、保険給付は受けられますか?

健康保険では、外国にいる場合でも給付が受けられることになっています。その方法は、療養費払い(立て替え払い)によりますので、診療内容明細書(和訳のあるもの)と領収書および領収明細書が必要です。忘れずにもらっておいてください。

家族の加入

国民健康保険に入っている父母を私の被扶養者に移したいのですが?

単に給付内容がよいからという理由で、家族を扶養にすることはできません。
被扶養者にするためには、被保険者によって実際に扶養されていることが必要です。

別居している義父母を被扶養者にすることができますか?

妻の父母を被扶養者とするには、主として被保険者が生計を維持していることと、同居していることが条件になります。したがって、別居している場合には被扶養者にすることができません。

保険証をなくしたとき・氏名が変わったとき

住所が変わった時は?

ご自身で保険証(裏面)の「住所(予備)」に変更後の現住所をご記入ください。
「住所(予備)」欄も埋まってしまい、記入するスペースがない場合には、所属の担当者に申し出てください(担当者より健康保険組合宛に印刷物請求)。

立て替え払いをしたとき

毎日の通院にタクシーを使った場合、移送費を受けられますか?

移送費を受けられるのは、病気やけがにより、病院や診療所まで移動することが困難で、医師の指示で一時的・緊急的必要があり移送された場合に限られており、毎日の通院のために使うタクシーの費用は、移送費とは認められません。

急病などにより、保険指定になっていない医師にかかりました。払い戻しは受けられますか?

健康保険では、医療機関の窓口に「健康保険被保険者証」を提示して診療を受ける現物給付が原則になっていますが、やむを得ない事情の場合は、本人がかかった費用を一時立替払いし、後で療養費として請求することによってニッセイ健康保険組合から払戻しを受けることになります。
また、国外で医療を受けたときも、国内で保険診療を受けた場合に準じて療養費が支払われます(海外療養費)。

海外にでかけているときに病気になった場合、保険給付は受けられますか?

健康保険では、外国にいる場合でも給付が受けられることになっています。その方法は、療養費払い(立て替え払い)によりますので、診療内容明細書(和訳のあるもの)と領収書および領収明細書が必要です。忘れずにもらっておいてください。

医療費が高額になったとき

高額療養費を受給するためには申請が必要ですか?

必要ありません。病院から当組合に送られてくる「診療報酬明細書」をもとに計算し、高額療養費の支給対象となった方には自動的に支払われます。(日本生命の方については給与と同時に給与口座に、任意継続の方についてはご登録されている保険料引き去り口座に振り込まれます。関係会社の方については各社にお問い合わせください。)

70 歳未満の方については、保険証とともに「健康保険限度額適用認定証」(認定証という)を提出することにより、一医療機関ごとの窓口支払いが自己負担限度額までで済むようになっています。平成24年4月からは、入院のほか、外来診療についても認定証が利用できるようになりました。この認定証の交付については、申請が必要です。

※70歳以上75歳未満の方は高齢受給者証の提出により同様の取り扱いとなります。
ただし、低所得の方は保険証と高齢受給者証、健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証を提出することによって、一医療機関ごとの窓口支払いが自己負担限度額までで済むようになっています。この認定証の交付については、申請が必要です。
※市区町村の医療費助成を受けている場合は、別途当健康保険組合へ連絡が必要です。

 

また、現役並み所得者Ⅰ・Ⅱの方は保険証と高齢受給者証、健康保険限度額適用認定証(認定証という)を提出することにより、一医療機関ごとの窓口支払いが自己負担限度額までで済むようになっています。この認定証の交付については、申請が必要です。

高額介護合算療養費について、後期高齢者医療制度に加入している同居の父が自己負担した分は合算できますか?

後期高齢者医療制度の被保険者は、医療制度上の同一世帯とはならないため、合算することはできません。
なお、計算期間にあなたの被扶養者であった期間がある場合は、その間に自己負担した分は合算することができます。

高額介護合算療養費について、3月まで他の健康保険組合に加入していましたが、その間に自己負担した分は合算できますか?

合算できます。この場合、以前に加入していた健康保険組合に自己負担額証明書の交付申請をすることが必要です。
なお、高額介護合算療養費が支給される場合には、以前に加入していた健康保険組合の比率分は、その健康保険組合から支給されます。

病気やケガをしたとき

自転車事故など第三者による怪我をした場合には健保は使用できるのでしょうか?

第三者の行為による怪我、病気、死亡については原則的に加害者負担になります。第三者による事故が発生した場合は、速やかに所属長に申し出てください。第三者の行為によるものとみなされた場合には「第三者行為傷害事故届」を提出してください。

入院中に、治療の必要上や一時帰宅等の理由で食事を受けない場合、食事療養にかかる標準負担額を支払わなくてもよいですか?

食事をまったく受けない日があれば、その日の食事療養にかかる負担はありません。
なお、入院したときの食費にかかる負担は1日3食を限度に、実際に提供された回数に応じて負担することになっています。(負担額の上限あり)

けがは治ったものの障がいが残り、労務不能となりました。傷病手当金は受けられますか?

労務不能ではあっても、療養のためではないので、健康保険の傷病手当金は支給されません。
なお、症状が固定し、その障害の程度が国民年金法および厚生年金保険法により定められている障害等級表に該当する場合には、国民年金の障害基礎年金および厚生年金の障害厚生年金あるいは障害手当金(一時金)が支給されます。

歯の治療を全て保険適用で受けられますか?

必要な治療はすべて保険が適用されます。自費診療をとなる治療を希望せずに、すべて保険が適用される治療を希望する場合は、「保険でやってください」とはっきり伝えてください。

自動車事故のときは健康保険では使用できないのですか?

自動車事故によるけがでも健康保険は使用可能です。ただし、その場合は、健康保険組合への届出が必要です。 なお、加害者があなたに治療費を支払ったときは、その限度で、健康保険の給付を受けられなくなります。

毎日の通院にタクシーを使った場合、移送費を受けられますか?

移送費を受けられるのは、病気やけがにより、病院や診療所まで移動することが困難で、医師の指示で一時的・緊急的必要があり移送された場合に限られており、毎日の通院のために使うタクシーの費用は、移送費とは認められません。

急病などにより、保険指定になっていない医師にかかりました。払い戻しは受けられますか?

健康保険では、医療機関の窓口に「健康保険被保険者証」を提示して診療を受ける現物給付が原則になっていますが、やむを得ない事情の場合は、本人がかかった費用を一時立替払いし、後で療養費として請求することによってニッセイ健康保険組合から払戻しを受けることになります。
また、国外で医療を受けたときも、国内で保険診療を受けた場合に準じて療養費が支払われます(海外療養費)。

病気で仕事を休んでいましたが、軽い仕事ならやってもさしつかえないと医師にいわれました。傷病手当金は打ち切られるのでしょうか?

傷病手当金を受けるための仕事についていない状態は、これまでやっていた仕事ができないことを指します。つまり、軽い仕事ならさしつかえない状態でも、仕事につけない状態といえます。また、医師の指示によりリハビリ目的の仕事は給付の対象になります。

しかし、勤務先から軽い仕事が与えられるなどで給料が支払われると、収入があるため、傷病手当金は打ち切られます。

交通事故にあったとき

自動車事故のときは健康保険では使用できないのですか?

自動車事故によるけがでも健康保険は使用可能です。ただし、その場合は、健康保険組合への届出が必要です。 なお、加害者があなたに治療費を支払ったときは、その限度で、健康保険の給付を受けられなくなります。

差額負担の医療を受けるとき

歯の治療を全て保険適用で受けられますか?

必要な治療はすべて保険が適用されます。自費診療をとなる治療を希望せずに、すべて保険が適用される治療を希望する場合は、「保険でやってください」とはっきり伝えてください。

出産したとき

夫婦が共働きのため、それぞれが被保険者の場合、妻の出産の給付はどうなりますか?

夫婦が共働きでそれぞれ被保険者本人になっているときには、妻の加入している保険から本人としての給付を受けることになります。同時に、夫の保険から妻としての給付を受けることはできません。

亡くなったとき

被扶養者である家族が医師にかかっているとき、被保険者が事故で死亡してしまいました。家族はそのまま健康保険にかかれるのでしょうか?

健康保険の給付は、たとえ家族療養の給付でも、被保険者に支給することになっています。 ですから、被保険者が死亡しますと給付を受けられる人がいなくなりますので、家族への給付は打ち切られることになります。

埋葬費の場合「埋葬に要した費用」とはどの範囲のものをいうのですか?

葬儀代はもちろんですが、そのほかに霊柩車代、霊前への供物代、僧侶への謝礼なども含まれます。

埋葬料は死因による給付制限はありますか?

健康保険の死亡の給付では、業務上および通勤途中以外のものであれば、その死因は問われません。

介護保険

介護保険の被保険者になると、何か届出が必要ですか?

40歳になって介護保険の被保険者になった場合、健康保険組合で把握できるので届出は必要ありません。ただし、被保険者が下記の適用除外の条件にあてはまった場合や、逆にあてはまらなくなった場合は、事業主を経由して届出が必要です。

このページのトップへ