別居している両親を被扶養者にできるのでしょうか?

別居していても、本人との生計維持関係が認められれば被扶養者になることができます。健康保険の被扶養者の範囲は、被保険者の直径卑属(父母、祖父母、曾祖父母等)、配偶者、子、孫、兄弟姉妹のほか、同一世帯にある3親等以内の親族です。したがって、別居していても両親は被扶養者になることができます。
ただし、両親の合算収入・両親それぞれの年収・被保険者からの仕送り額など基準があります。

Posted in: 被扶養者について

このページのトップへ