検診補助 – 被扶養者(家族)

乳がん・子宮がん検診補助

年齢が40歳以上になると、がんのリスクが上昇します。精緻な検査を受け、早期発見・早期治療に役立てましょう。

対象者 40歳以上の任意継続被扶養者 20歳以上の任意継続被扶養者
補助金額 乳がん検診 6,000円(税込)を上限に
実費補助
子宮がん検診 1,800円(税込)を上限に
実費補助
健康保険を利用(保険証を使用しての受検)した場合、補助は出ません。
【本人が10割負担した場合のみ補助対象】
請求方法
  • 疾病予防費請求書(B)にて請求ください。
  • 受検者名宛の領収書原本(検査内容が明記されているもの)を申請書裏面に貼付ください。
  • 請求が2項目以上の場合は、項目毎に疾病予防費請求書(B)に記入し、領収書が同じ場合
    項目毎の費用も明記ください。
  • 人間ドックとのセット受検で、乳がん・子宮がん検診を受診した場合は、乳がん・子宮がん検診の費用が分かる領収書が必要です。
留意事項 年間を通じて受検可能ですが、補助は事業年度(4月1日~3月31日)につき1回のみです。
このページのトップへ