入院したときの食事代

入院したときは食事費用の一部は自己負担になります

業務外の病気やケガにより、被保険者および被扶養者の方が入院と併せて食事の支給を受けたときは、医療費の一部負担金とは別途に1食につき460円の標準負担額の自己負担があります。なお、低所得者の方は、申請により標準負担額の減額措置が受けられます。

入院時の食事についての標準負担額(1食につき・1日3食を限度)

一般 460円
低所得者
(市区町村民税非課税世帯等)
90日目までの入院 210円
91日目以降の入院 160円
低所得者世帯の高齢受給者 100円

65歳以上の被保険者の方が入院したときの生活費

療養の給付に加え、療養病床に入院する65歳以上の被保険者が生活療養に要した費用の生活療養標準負担額は1日あたり1,750円となっています。尚、低所得者の方は、申請により標準負担額の減額措置が受けられます。

療養病床に入院したときの標準負担額

一般 1,750円
低所得者
(市区町村民税非課税世帯等)
食費:1食につき210円で1日630円 居住費:1日につき370円
1ヵ月 約31,000円
低所得者世帯の高齢受給者 食費:1食につき130円で1日390円 居住費:1日につき370円
1ヵ月 約24,000円
このページのトップへ