医療費通知について

ご不明な点は健保に問い合わせを

健康保険組合では、医療機関にかかった方へ「医療費通知」を発行しています。これには、あなたやご家族が保険証で診療を受けたときの医療費と保険給付金の明細が記載されています。

内容に疑問の点がありましたら健康保険組合へおたずねください。

医療費は、被保険者のみなさんと事業主から払っていただいている貴重な保険料から支払われています。医療費が増加すればわたしたち個人個人が負担する保険料も増加しかねません。適正な受診を心がけましょう。

医療費通知の発行時期

毎年2月(前年6月~11月受診分)、8月(前年12月~5月受診分)の年2回発行します。

任意継続被保険者は、年1回(1月下旬頃)に自宅宛に送付します。(1月~10月分のみ)

(H27.12時点)

気をつけて!

公費(医療費助成)を受けている方

乳幼児、一人親家庭、重度身体障害者などに該当し、市区町村より公費(医療費助成)を受けている場合は、通知内の「国県市町村が負担した額」欄に医療費が印字されます。

従って公費(医療費助成)の受給開始・変更・終了がある場合は、健康保険組合へ連絡が必要です。

医療費の自己負担額の免除または軽減の届け出がない場合、後日医療費の精算(戻入)が発生する可能性があります。

このページのトップへ